FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

秋空が涙色に染まった日

Posted by 飛呂人 on   0

澄んだ青空が広がる

小春日和の穏やかな朝

僕の傍らに

薄化粧したキミ

思い通りにならないと

悟った日の

悲しげなキミが

忘れられない

何も与えられないまま

何も伝えられないまま

仄かな輝きが

空の彼方に

舞い上がっていった

ありがとう

ありがとう

愛おしい人

さよなら

さよなら

かけがえのない人



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/730-41f59d79
該当の記事は見つかりませんでした。