FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

悲しき老いぼれじじいの誕生日

Posted by 飛呂人 on   0

カチッ カチッ カチッ

急かすように秒針の音が

真夜中の静寂をかき乱す

秒針がひとつ刻むたびに

死んでいく脳細胞ひとつ

ガラス窓に映るのは

見るも哀れな老いぼれじじい

いつからだろうかな

ハッピーバースデーでなくなったのは

放って置いてほしいのに

今年もまた

嫌いな一日がやってきた



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/695-e3c170c2
該当の記事は見つかりませんでした。