FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

心に降り積もる希望という名の絶望

Posted by 飛呂人 on   0

どこかの高尚なお坊さんの話や

どこかのアスリートの生き様が

ガツンと胸に突き刺さり

柄にもなく涙がこぼれた

その涙が乾かぬうちに

理想と現実のギャップに心崩壊

しんしんと降る雪が

心に降り積もる

やっぱり僕は

もう一歩も進めない



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/694-3b1b52a3
該当の記事は見つかりませんでした。