FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

周回遅れのランナー

Posted by 飛呂人 on   0

季節は足早に

僕の前を通り過ぎていく

それを呆然と見送るだけの僕は

まるで周回遅れのランナー

道行く人は誰も

見向きもせず僕を追い越していく

季節の中にうずもれた僕は

ただのよれよれの通りすがり

みんなの心の中に

僕はもう存在しないんだね

みんなの想い出の中に

僕はもう住んでいないんだね



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/685-192757d9
該当の記事は見つかりませんでした。