FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

燃料不足でガス欠寸前の師走を迎えて

Posted by 飛呂人 on   0

信号が点滅し始めてるというのに

進むべき方向が定まらない

スクランブル交差点のど真ん中立ち尽くす


誰もが忙しい師走だというのに

やるべきことが見つけられない

空っぽの頭の中ビー玉がくるくる回ってる


人生の終盤にさしかかろうとしているのに

生きている意味さえつかめない

いかがわしいものたちに今日という日を捧げてる


明日こそはと思うエネルギーが底をつき始めた

来年こそはと願うエネルギーは

どのようにして補充すればいいんだろう

ガソリンスタンドみたいなものがあれば

元気も希望も勇気もきっと湧いてくるのにな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/662-86324c8b
該当の記事は見つかりませんでした。