FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

ひとりぼっちに凍える季節

Posted by 飛呂人 on   0

街はキラキラと輝き

酒場からカンパイが響く

心すり寄せ合う季節に

ひとりぼっちに凍えながら

駅のホームで缶コーヒーすする

ひとりぼっちにはなりたくないのに

ひとりぼっちが心細くてしかたないのに

なんだろな

今年は何人の人と話したんだろう



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/661-3cb5dee7
該当の記事は見つかりませんでした。