FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

もうひとりのボクの存在

Posted by 飛呂人 on   0

TVに映し出された

見覚えのある景色を見ながら

ふと思い出しました



仕事に遊びに

がむしゃらだったっけ

飲んで笑って

はしゃいでいたっけ

恋して恋して

胸焦がしていたっけ

幸せすぎて

有頂天になっていたっけ



今のボクが存在する意味が

またわからなくなりました



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/644-37d42418
該当の記事は見つかりませんでした。