FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

もうひとつの街の風景

Posted by 飛呂人 on   0

しらけた街は

微笑みさえ忘れ

虚ろ気な眼差しに

映るモノトーンの風景

刹那に過ぎる風

空虚に響く足音

悪意ある静寂

失望のささやき

頬をつたう雨に

みんな流されりゃいい



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/641-86a2edc4
該当の記事は見つかりませんでした。