FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

吹き荒ぶ嵐の中ひとり

Posted by 飛呂人 on   0

いつも捨ててばかりで

気づいたら何もかもなくしていた

いつも逃げてばかりで

振り向いたら誰もいなくなっていた

こんな生き方しかできない

自分を恨みながら

吹き荒ぶ嵐の中ひとり

砕け散った誇りの破片拾っている



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/611-058cedc1
該当の記事は見つかりませんでした。