FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

安っぽい命の値打ち

Posted by 飛呂人 on   0

たとえば 今

僕が死んだとしたら

いったいどれくらいの人が

悲しんでくれるだろうか

悲しんでくれる人の数で

命の値打ちが決まるわけじゃないけど

生きている意味がないような気がして

ちょっと悲しくなった



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/595-43d55229
該当の記事は見つかりませんでした。