FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

消えた街と秋の風

Posted by 飛呂人 on   0

それじゃまたと

いつものように

みんなと別れてから

どのくらい

時間が過ぎただろうか

飲み明かしてた

馴染みの店も

待ち合わせ場所の

駅前通りの喫茶店も

姿を消してしまった

街の景色も世の流行りも

すっかり変わってしまった

変わらないのは空の色と

街を通りすぎゆく秋の風

街のどこかで

懐かしい人の声が

聞こえた気がした



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/533-0092a66b
該当の記事は見つかりませんでした。