FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

置き去りにされた景色

Posted by 飛呂人 on   0

吹き荒れる夜風に

打ちひしがれる心

見慣れた景色も

今夜はやけに悲しい

置き去りにされた自転車

道に転がっている空き缶

今にも消えそうな街灯

剥がれたままの古い看板

誰も座らない公園のベンチ

みんな泣いている

ひとりぼっちで泣いている

過ぎ去った時間を慈しみながら




↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

Trackbacks

trackbackURL:http://miyuhika.blog96.fc2.com/tb.php/481-96932f2b
該当の記事は見つかりませんでした。