FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

我、農道を行く

Posted by 飛呂人 on   0

日毎に日が伸びていくのを

恨めしそうに空を見上げる

せめて雨でも降ってくれれば

人通りも少なくなるのにな

町のはずれの

鎮守の森へ続く

一本道の農道

あくびをしている猫以外に

すれ違う車も人もなく

我が道を行く



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

闇の中置いてきぼり

Posted by 飛呂人 on   0

今日もいたずらに

一日が流れ

働き者のカラスは

森に帰る



日替わりの痛み

癒えることなく

空っぽの頭ン中

ひっかき回す



瞬きひとつ

星は流れて

途方に暮れて

闇に飛び込む



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。