FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

ガラクタのこころ

Posted by 飛呂人 on   0

使い物にならないガラクタが

身の回りにひっそりと転がってる

誰からも見向きもされず

誰からも必要とされない

まるで僕のようだ

ひとりよがりな自慢話も

お涙頂戴の苦労話も

誰も興味なんかないし

鼻で笑われるのがオチだ

世間はそんな暇じゃない

生きるしかない

迷わず今を

歩くしかない

ひとり感じるままに



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。