FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

忘れじのウイ・アー・ザ・ワールド

Posted by 飛呂人 on   0

何十年も段ボール箱の中で

眠っていた一本のカセットテープ

聞き覚えのある歌声たちに

震えが止まらなかった

あいつらと力合わせて歌った

渾身の『ウイ・アー・ザ・ワールド』

ひとりひとりの顔と声が

時代とともによみがえる

刹那に過ぎ行くときの中で

こんな時代があったこと

どこかに忘れてしまっていた

「人生まんざらでもなかったじゃん」

あいつらにそう言われた気がした



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

失ったささやかな毎日

Posted by 飛呂人 on   0

いつものように

朝がきて

いつものように

会社にいき

いつものように

仕事をこなし

いつものように

日がくれて

いつものように

一杯のんで

いつものように

ため息をして

いつものように

床につく

こんなありふれた毎日が

きっと幸せだったのかな

役目を終えた花びらは

何処に流れ着くのかな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。