FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

レコードの針を落とせば

Posted by 飛呂人 on   0

押入れの一番奥の

忘れられた古いレコード

レコードジャケットにしみ込んだ

遠い記憶がよみがえる

レコードの針を落とせば

思い出が時を越える

友達とコンサートで聴いた歌

仕事帰りにカラオケでよく歌った歌

カセットテープに詰め込んだお気に入りの歌

ドライブで彼女と二人で聴いた歌

後ろから背中を押してくれた歌

そっと涙を拭いてくれた歌

レコードに刻み込まれた

愛しい僕の人生



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

吹き荒ぶ嵐の中ひとり

Posted by 飛呂人 on   0

いつも捨ててばかりで

気づいたら何もかもなくしていた

いつも逃げてばかりで

振り向いたら誰もいなくなっていた

こんな生き方しかできない

自分を恨みながら

吹き荒ぶ嵐の中ひとり

砕け散った誇りの破片拾っている



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

人生から思い出が消えて無くなったら・・・

Posted by 飛呂人 on   0

思い出にすがって生きていたのが嘘のように

ここ最近は思い出が頭をよぎらない

ただ単に歳をとって

思い出せないだけなのかもしれない


新しい思い出を補充できないまま

思い出がひとつふたつと消えていく

人生から思い出が無くなったら

思い出とともに存在も無くなるんだろう


存在が消えて無くなる前に

もう一度振り返ってみようか

まともじゃない人生だけれど

まともじゃない世の中だけれど



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

生きている幸せを感じたい

Posted by 飛呂人 on   0

新しい年がやってきた

こんな僕にもやってきた

心細くて不安で

眠れなかった夜も

生きている意味が見つからず

泣いた夜も

もう全部去年のこと

新しい年に願うこと

それは

たとえ一日でも

一分でも

一秒でも

幸せを感じたい

生きている幸せを感じたい



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。