FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

ひとりになりたくなかったんだ

Posted by 飛呂人 on   0

ボクのことなんか

もう忘れちまったろうな

ボクはこんなに

ずっと覚えているのにな

でも忘れられた存在も

そんなに悪くはないな

やっぱりボクは

ひとりがいいんだな



また今年も 夏がくる

想い出の涙 流すだろう

たくさんの想い出が

浮かんでは消えてゆく

やっぱりボクは

ひとりになりたくなかったんだな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

会いたい会いたくない

Posted by 飛呂人 on   0

会いたくない

今は会いたくない

こんな姿で会いたくない

誰にも知られたくない



いつ会えるかな

もう会えないかな

自分次第だとわかってる

でもどうしようもない



こんなはずじゃなかった

いやこんなもんかな

誰も期待なんかしてやしない

最初からわかってた



目立たぬように置かれた公衆電話の

受話器に耳をあててみた

誰かの懐かしい声が

聞こえてくるような気がした



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

公園のベンチに佇む野良猫ひとり

Posted by 飛呂人 on   0

紫陽花の花がキレイだ

もうそんな季節

ひとり公園のベンチに座って

ゆっくりと流れてゆく時間を見ていた

こんな時間に公園にいるのは

おじいちゃんと

おばあちゃんと

子供を連れたおかあさん

何してんだろう

僕はまるで

ひなたっぼこしてる

公園の野良猫



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

神様!そろそろ助けてくださいな

Posted by 飛呂人 on   0

普段は信仰心もないし

存在も信じてないが

いざとなると

手を合わせてしまう

だけど神様は

こっちの都合よくは応えてくれない

どうやら神様にも嫌われているらしい

だけど神様

今度ばかりは助けてくれないかな

一度だけでいいから

いい子でいるから

そろそろ

いい目見させてくださいな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。