FC2ブログ
社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。 

旅するあなたへ

秋の夕暮れは

どこか寂しい

ひとり

旅をするあなたは

なおさらでしょう

哀愁色の空に沈む夕日

今日よりもましな

朝がきますようにと願う

旅をするあなたは

今どこで

この夕日を見てるのでしょうか

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

遠い日の秋晴れ

天気予報では

今日は一日

秋晴れの行楽日和

昔ならこんな日は

キミを乗せ遠くまで

気まぐれドライブ日和

キミがいた

遠い遠い秋の日の

想い出のひとコマひとコマを

頭の中にバラまいて

今日は一日

ひとり

家で過ごそう

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

海はひろいなおおきいな

なにもかもうまくいかなくて

むしゃくしゃ気分で

家を飛び出した

南行き快速電車に乗り込み

海岸前の駅で降りた

ほどよくやわらかい秋の陽射し

やさしく心くすぐる海からの風

夏の足跡消えた浜辺歩きながら

沖で泳ぐヨットを見ていた

果てしなく続く水平線

果てしなく続く空

もう些細なことなど

どうでもいいと思った

いつのまにか

さっきまでのむしゃくしゃ気分は

どこかの空へ飛んでいった

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

今日の風よ



何処に向かって

歩いているのか

時々

わからなくなって

ひどく不安になるんだ

アンタ

おしえてくれよ

オイラは今

正しい方向に

向かっているかい

今日の風よ

おしえてくれよ

オイラに明日は

あるのかい

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

壊れていく

仕事もしないで

ごろごろしてる

仕事みつけなけりゃ

でも仕事がみつからない

日を追うごとに

生活は困窮

働かなければ

でも働きたくない

壊れていく

神経回路

ぶち壊したい

世の中のすべてのシステム

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

過去現在未来

過去を振り返ると

恥ずかしいことばかりだ

現実を見ると

情けないことばかりだ

未来を予想すると

不安なことばかりだ

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

秋風吹く頃

それじゃまたと

いつものように

みんなと別れてから

どのくらい

時間が過ぎただろうか

飲み明かしてた

馴染みの店も

待ち合わせ場所の

駅前通りの喫茶店も

姿を消してしまった

街の景色も世の流行りも

すっかり変わってしまった

変わらないのは空の色と

街を通りすぎゆく秋の風

街のどこかで

懐かしい人の声が

聞こえた気がした

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

ものは考えよう

くだらねえ世の中だ

くだらねえ人生だ

って嘆くより

おもしれえ世の中だ

おもしれえ人生だ

って考えたほうが

よっぽど毎日が楽しいぜ

って

あの頃よくアンタ云ってたよね

オイラだって

そのくらいわかってるさ

だけどオイラは

その気持ちが

長続きしないだけのことさ

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

振り返らない人生

いつも後ろを

振り向いてばかりの

オイラだけど

今が幸せな人は

人生を振り返る必要もないし

振り返ることもしないだろう


人生を振り返るのは

人生の終わりを

迎えた時でいい

そういう人生が

一番いい

そんな人生を

残りの人生を

送りたい

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

寿命

長生きしたいなあって

云ってた友は

すでにこの世にはいない


人一倍健康に

気をつけていた友も

もうこの世にはいない


頑丈で

病気ひとつしなかった友も

もうこの世にはいない


人の運命なんか

誰もわからない

人の寿命なんか

誰もわからない

わかっているのは

誰しも否応なしに

老いぼれていくことだけだ

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

黄昏時

たそがれ時の駅は

一日を終えた人たちで

溢れ返っていた

家路を急ぐ人

これから飲み会にいく人

友達と遊びにいく人

恋人と待ち合わせてる人

みんな

今日一日

お疲れ様でした

今宵も素敵な夜でありますように

明日も良い一日でありますように

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

21世紀

20世紀に

オイラが

夢見ていた

あこがれていた

21世紀は

希望に満ち溢れた

明るく平和な

21世紀だった

はずなのに・・・

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

ビビる

めったに

メールや電話ないから

突然のメールに怯えてしまう

何か良からぬこと

起きたんじゃないかと

つい考えてしまう

この先オイラに

良い知らせなんかあるだろうか

悪い知らせの方が多いんじゃないか

この頃ビビってばかりの毎日です

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

青春ドラマ

まるで昭和の

青春ドラマのような

熱く輝いていた

ひとつの時代があった

そしてそのドラマの中に

登場してくれた

すべての人たちに

心から感謝します

愉快で楽しい

出演者たちでした

みんな

ほんとにありがとう

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

街の灯り

ビルの屋上から見える

川向こうの夜の街

街の夜空に

浮かび上がる

懐かしい人たちの顔

想い出は今も色褪せず

あの頃はよかったなあ

楽しかったなあ

幸せだったなあ

今夜は少しばかり

街の灯りが

かすんで見えた

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

怠け者の戯言

面倒なことは

放り投げてしまえ

嫌なことは

蹴飛ばしてしまえ

煩わしいものは

捨ててしまえ

疲れたら

怠けてしまえ

ああ

なんて気持ちのいい朝だ

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

無力感

10月だというのに

オイラはまだ

スタートラインにも

立てないでいます

むしろスタートラインが

遠ざかってゆくようです

無力感に苛まれる日々

今日もまた

光の射さない路地裏で

ただただ

立ちつくすだけのオイラです

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ