FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

今はない遠い遠い日

Posted by 飛呂人 on  

眼を閉じると

浮かんでくるのは

懐かしい人の顔

まるで昨日のような

遠い日

もうアイツの笑顔

見ることはない


古い旋律流れれば

浮かんでくるのは

仲間と過ごした日々

まるで昨日のような

遠い日

もうアイツらと

寄り添うことはない


語り合った馴染みの店も

バカ騒ぎした気の利いた居酒屋も

唄い合ってたあのときのギターも

もうない

今はない

遠い

遠い日


↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


上を向いて歩こう

Posted by 飛呂人 on   0

夜空にオリオン座

お久しぶり

上を見ることすら

忘れていたよ

いつも

俯いていたんだね

たまには

上を向いて歩こう

いいことあるかもね

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


石焼きいも♪の声が聞こえたら

Posted by 飛呂人 on  

「焼きいも~」

「石焼きいも~」

季節を告げる声がする

あの暑かった夏から

秋を素通りして

冬がやって来た

“今年こそ”は

“今年も”に

なりそうな

面白くもない一年が

終わってしまう

みんな元気か~い

達者で暮らしてるか~い


↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


めぐりゆく季節のように

Posted by 飛呂人 on  

毎日が

人生が

楽しいと思えたあの頃

傍らにはいつも

友達がいた

仲間がいた

恋人がいた


街は好きなもので

あふれていた

頭の中は夢で

あふれていた

めぐりゆく季節のように

そんな時代がまた

巡ってこないかな

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


該当の記事は見つかりませんでした。