FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

かけがえのないあなたからの年賀状

Posted by 飛呂人 on  

一年に一度だけ

送られてくる

あなたからの葉書

僕にとって

楽しみのひとつであるんだ

それが年賀状だとしても


あなたが僕のこと

忘れずにいてくれること

僕にとって

幸せなことであるんだ

それが大多数の中の

ひとりだとしても


また逢えるといいな

だけど恥ずかしいな

何から話そうかな

言葉が見つからないな

だけどやっぱり

逢うことはないだろな

このままあなたが

幸せでいてくれたらいい

それだけでいい

また来年も年賀状で

思い出でも語ろうね




↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

鏡の中の老人

Posted by 飛呂人 on  

遠くから

ずっとオイラを見ている

人相の悪いイヤなジジイ

よく見たら

鏡に写った自分だった

他人にはオイラが

こんな風に見えるだね

なんて老けてしまったことか

やだねえ

もうすぐまた

ひとつ歳を取る



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。