FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

人は見かけによらぬもの

Posted by 飛呂人 on   0

お子ちゃまからお年寄りまで

男女問わず誰にでも

笑顔と優しさ振りまいて

確固たる信頼勝ち取った

苦み走ったいい男

しかしてその正体は

ひとりよがりの

悲しきペテン師野郎

今夜の酒はおいしいかい

せめて

すべての嘘がバレないうちに

姿消してくれ



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

天国からのメール待ちながら

Posted by 飛呂人 on   0

受信ボックス

空っぽのまま

新着メール確認

あるわきゃない

僕はただの

通りすがり

誰からも

振り向かれない

あーあ

天国宛てのメールアドレス

知っていたらなあ

話したいことが

たくさんあるんだ

曼珠沙華の咲く頃

会えないかな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

クズの幸せの在り処は

Posted by 飛呂人 on   0

世の中じゃ今

オレもオレもと

己の存在価値を

自慢し合う

未熟なテロリストたちが

大手を振って歩いてる



世の中の何もかもが

嫌になり

ここにいる存在価値すら

わからない僕は

世に言う

人間のクズなんだろう

人間のクズが

幸せに暮らせる所って

何処にあるんだろう



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

世捨て人気取りの引きこもり

Posted by 飛呂人 on   0

誰にも邪魔されず

誰にも従わず

我思うままに

吹き荒む風の中ひとり

舞躍る草木たちに

心癒されながら



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

失ったささやかな毎日

Posted by 飛呂人 on   0

いつものように

朝がきて

いつものように

会社にいき

いつものように

仕事をこなし

いつものように

日がくれて

いつものように

一杯のんで

いつものように

ため息をして

いつものように

床につく

こんなありふれた毎日が

きっと幸せだったのかな

役目を終えた花びらは

何処に流れ着くのかな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
このカテゴリーに該当する記事はありません。