FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

みんなぁ 何が楽しみで生きてんの

Posted by 飛呂人 on   0

何が楽しみで生きてんの

そんなこと言われて

何も言い返せない自分に腹が立った

ほんと何で生きてんだろう

同じ年代のヤツらが

次々死んでいく

馬鹿じゃねえの

まだ早いだろ

悔しいだろうな

無念だろうな

アイツらの分まで

生きなくちゃな

生きてること自体が

楽しいんだよ

って言えるくらいまで

がんばらなくちゃな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

あやふやな幸せにあぐらをかいていないかい

Posted by 飛呂人 on   0

然して不自由もなく

一見平和な世の中で

命の次に大事なスマホ

握りしめ

みんな何処に

向かっているのだろう


めったに鳴らないガラケー

ポケットに忍ばせ

僕は今日も

ひとりさすらっている


あやふやで頼りない

これまでの人生に

さよならのひと言

言えたらいいのにな


恥も外聞もどこ吹く風

嘘がまかり通る世の中で

僕は今日も

肩すぼめ生きている



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

オリンピックイヤーだ!

Posted by 飛呂人 on   0

真っ青なキャンバスに

描いた未来

光の中

風を切り走り抜け

確かな明日へ


人気のない砂浜で

投げつけたディストレス

夕闇の中

波にせかされ

光輝く明日へ



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

12月の雨は悲しすぎて

Posted by 飛呂人 on   0

日毎強まる

腐った焦燥感

カレンダーは

もう最後の一枚


引き出しの中

未開封の年賀状

今年も買う年賀状

性懲りもなく


凍えそうな夜に

好みの鍋つつき

語り明かした

仲間たちは何処へ


望みを託し

新調したスーツ

押入れに眠る

袖を通さぬまま



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

やさぐれはぐれ鳥、都会に死す

Posted by 飛呂人 on   0

移りゆく

季節の狭間で

うずくまったままの

やさぐれはぐれ鳥

翼は

力尽き

友は

飛び立って行った

冷たい都会の風

身も心も凍えるほど


いったいオイラ

何してんだろ

冬はもうそこまで

きてるっていうのに

金は

底を突き

体は

言うことを聞かない

冷たい雨の中

落とした悲しみの滴



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
このカテゴリーに該当する記事はありません。