FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

青い空とスイカとラムネ

Posted by 飛呂人 on   0

青い空にわた菓子雲

庭になすの牛ときゅうりの馬

縁側の風鈴聞きながら

井戸で冷やしたスイカ

かぶりつく

小麦色に輝く

プール帰りの子供たち

TVの向こうから

「かっとばせ~」「かっとばせ~」

キンキンに冷えたラムネ

飲み干して

猫と一緒にひと眠り


想い出はいつだって

絆創膏だらけの心

癒してくれる

きっといつかは

かさぶたも取れるだろう



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

不吉な雲と明るい未来

Posted by 飛呂人 on   0

TVは毎日

暗いニュースばかりです

空はどんより

不吉な雲が漂っています

日々の暮らしに

希望は見えなくて

通り過ぎる季節を

ただ見送るだけ

ああ

昔はよかったなあ

ああ

あの日に戻りたいなあ

そんなことばっかり吐いてる僕に

明るい未来なんて来るんだろうか



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

つぼみのまま散っていた名も知らぬ花子さんへ

Posted by 飛呂人 on   0

誰も気づいてくれなかったんだね

仲良く遊びたいのにさ

たくさんお話したいのにさ

誰も信じられなかったんだね

何度も裏切られてさ

何度も見捨てられてさ

生きるって難しいね

生きるって苦しいね

雲の上のお花畑で

思いのまま咲いてください



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

空と風と雲と旅人

Posted by 飛呂人 on   0

目の前を通り過ぎゆく風

どこから来たのだろう

空にぽかりと浮かぶ白い雲

どこに向かうのだろう

風の向くまま 気の向くまま

空と風と雲と旅がしたいな

振り絞った勇気と元気

リュックにつめて

愛の歌 希望の歌

口ずさみながら

道なき道を進んで行きたいな

今日という日に微笑みながら



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

空の上の友へ -無様に生きています-

Posted by 飛呂人 on   0

雲ひとつない

澄み渡った青空と

目がくらみそうな

木々の色づき

申し訳ないくらい

僕に不釣り合いな晩秋の朝

そして

今日はアイツの11回目の命日

無様に生き残っている僕の姿を見て

腹を抱えて笑っていることでしょう

しょうもないとあきれていることでしょう

空の上の友よ

これが本当の僕です



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。