FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

僕らの今日が始まる

Posted by 飛呂人 on   0

朝がきて

ほっとため息

生きてる

なんも期待してないけど

今日が始まる

次の朝がきて

また次の朝がきて

なんも変わらないけど

生きるしかないじゃん

僕らの住んでるこの世界

いろいろざわついてるけど

生きてくしかないじゃん

どこからか聞こえてくる

やさしいメロディー

みんなのとこにも

届けばいいのにな

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


真夜中の友達

Posted by 飛呂人 on   0

淀んだ部屋

底なしの閉塞感に

恐る恐る開けた

カーテンと窓

ひんやりした風が

語りかけるように

そっと

僕の頬を撫でた

窓から空を見上げれば

星がひとつ

僕を見つめ笑った

孤独で暗い心に

届いた優しい光

まだまだ

僕は大丈夫かい

朝になったら

窓を開けてみるね

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


ヴィーナスに感謝を込めて

Posted by 飛呂人 on   0

早朝の公園

背中丸め

佇む

老いぼれひとり

東の空

母のような

ひときわ輝く

星ひとつ

生まれた時から

今日までずっと

守ってくれて

ありがとう

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


失ったささやかな毎日

Posted by 飛呂人 on   0

いつものように

朝がきて

いつものように

会社にいき

いつものように

仕事をこなし

いつものように

日がくれて

いつものように

一杯のんで

いつものように

ため息をして

いつものように

床につく

こんなありふれた毎日が

きっと幸せだったのかな

役目を終えた花びらは

何処に流れ着くのかな

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


朝のルーティン

Posted by 飛呂人 on   0

今日こそ

いいことあるよね

壁に貼った

おみくじの大吉に

話しかける

朝のルーティン

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


該当の記事は見つかりませんでした。