FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

忘れじのウイ・アー・ザ・ワールド

Posted by 飛呂人 on   0

何十年も段ボール箱の中で

眠っていた一本のカセットテープ

聞き覚えのある歌声たちに

震えが止まらなかった

あいつらと力合わせて歌った

渾身の『ウイ・アー・ザ・ワールド』

ひとりひとりの顔と声が

時代とともによみがえる

刹那に過ぎ行くときの中で

こんな時代があったこと

どこかに忘れてしまっていた

「人生まんざらでもなかったじゃん」

あいつらにそう言われた気がした



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

忘れじの時代錯誤の熱き路上シンガー

Posted by 飛呂人 on   0

旅の途中に立ち寄った

駅前広場の片隅で

ギター片手にひとり歌う

長髪に髭のいかしたにいちゃん

ストレートで素直な歌声と

心揺さぶる熱いフレーズ

まばらな聴衆の背中越しに

僕はひっそりと聴いていた

時代錯誤だっていいじゃない

時代遅れだっていいじゃない

忘れかけた大切なものに

なんか触れたような気がした


あれから五年過ぎた今も

にいちゃんは歌っているだろうか

心の叫び解き放っているだろうか

駆け足で過ぎていく季節を

ただ見送るだけの僕に

もう一度聴かせてほしいよ

一緒に歌わせてほしいよ



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

記憶の中を歩いていこう

Posted by 飛呂人 on   0

明日は久しぶりに人と会う

なんかドキドキするな

最近人と話していないから

上手く話せるか心配だ

せめて笑顔であいさつしよう

作り笑いじゃバレるかな


忘れてしまった記憶の中を

手探りしながら歩いていこう

あたりまえだった毎日が

きっとそこにあるから

手を伸ばせばすぐそこに

きっと明日があるから



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

レコードの針を落とせば

Posted by 飛呂人 on   0

押入れの一番奥の

忘れられた古いレコード

レコードジャケットにしみ込んだ

遠い記憶がよみがえる

レコードの針を落とせば

思い出が時を越える

友達とコンサートで聴いた歌

仕事帰りにカラオケでよく歌った歌

カセットテープに詰め込んだお気に入りの歌

ドライブで彼女と二人で聴いた歌

後ろから背中を押してくれた歌

そっと涙を拭いてくれた歌

レコードに刻み込まれた

愛しい僕の人生



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

二日遅れのメリークリスマス

Posted by 飛呂人 on   0

気づいたら

クリスマスは

終わっていて

今年もプレゼント

もらい損ねた

ツリーも

リースも

サンタクロースも

出番なく箱の中

眠っていた

メリークリスマス

メリークリスマス

二日遅れの

メリークリスマス



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。