FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

止まないさみしさの連鎖

Posted by 飛呂人 on   0

いろんなものが便利になって

欲しいものはすぐ手に入って

でもどこか違う

心の隙間

埋められないまま

胸の奥にばらまいた

想い出かき集めて

ひとつひとつ

耳にあてれば

聞こえる波の音

息を殺し夜を待った

日々を越え今を生きる

波のように押し寄せる

さみしさとともに



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

季節にそっぽを向かれて

Posted by 飛呂人 on   0

愛する人の誕生日も

大切な人の命日も

心に刻んだ記念日も

気づかずに

ラジオから流れる

クリスマスソングで知る

季節の訪れ

社会から愛想をつかされ

季節にもそっぽを向かれ

不確かな何かに躍らされている

ひとつだけ確かなこと

年賀状だけの付き合い

もうこれっきりにしよう

今まで付き合ってくれて

ありがとう

忘れないよ

絶対に



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

世捨て人気取りの引きこもり

Posted by 飛呂人 on   0

誰にも邪魔されず

誰にも従わず

我思うままに

吹き荒む風の中ひとり

舞躍る草木たちに

心癒されながら



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

キミのいない殺風景な人生

Posted by 飛呂人 on   0

キミは

細く長く生きたいと願った

僕は

太く短く生きたいと願った

ここは

ふたりいっしょに

太く長く生きましょう

心に響いたキミの言葉が

今は切なく胸にしみる

今にも消え入りそうな

頼りない僕の人生

キミのいない

殺風景な僕の人生



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

心に降り積もる希望という名の絶望

Posted by 飛呂人 on   0

どこかの高尚なお坊さんの話や

どこかのアスリートの生き様が

ガツンと胸に突き刺さり

柄にもなく涙がこぼれた

その涙が乾かぬうちに

理想と現実のギャップに心崩壊

しんしんと降る雪が

心に降り積もる

やっぱり僕は

もう一歩も進めない



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。