FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

人は見かけによらぬもの

Posted by 飛呂人 on   0

お子ちゃまからお年寄りまで

男女問わず誰にでも

笑顔と優しさ振りまいて

確固たる信頼勝ち取った

苦み走ったいい男

しかしてその正体は

ひとりよがりの

悲しきペテン師野郎

今夜の酒はおいしいかい

せめて

すべての嘘がバレないうちに

姿消してくれ



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

あやふやな幸せにあぐらをかいていないかい

Posted by 飛呂人 on   0

然して不自由もなく

一見平和な世の中で

命の次に大事なスマホ

握りしめ

みんな何処に

向かっているのだろう


めったに鳴らないガラケー

ポケットに忍ばせ

僕は今日も

ひとりさすらっている


あやふやで頼りない

これまでの人生に

さよならのひと言

言えたらいいのにな


恥も外聞もどこ吹く風

嘘がまかり通る世の中で

僕は今日も

肩すぼめ生きている



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

善人気取りの正直者風の愚か者

Posted by 飛呂人 on   0

人間の本性って

善人?

それとも悪人?

正直者?

それとも嘘つき?

賢者?

それとも愚者?

僕にはわからない

でもこれだけは言える

僕は

善人気取りの

正直者風の

愚か者



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

人生から思い出が消えて無くなったら・・・

Posted by 飛呂人 on   0

思い出にすがって生きていたのが嘘のように

ここ最近は思い出が頭をよぎらない

ただ単に歳をとって

思い出せないだけなのかもしれない


新しい思い出を補充できないまま

思い出がひとつふたつと消えていく

人生から思い出が無くなったら

思い出とともに存在も無くなるんだろう


存在が消えて無くなる前に

もう一度振り返ってみようか

まともじゃない人生だけれど

まともじゃない世の中だけれど



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

悲しき小心者の人生

Posted by 飛呂人 on   0

ひねくれ者だから

つい心にもないこと口走り

知らないうちに人を傷つけて

気づけば自分も傷ついていく

なんて悲しい人生だ


はぐれ者だから

集団や組織に馴染めずに

知らないうちにひとは離れていき

気づけばまたひとりぼっち

なんて悲しい人生だ


小心者だから

強がりばかり武器にして

知らないうちに嘘ばらまいて

気づけば愛想を尽かされる

なんて悲しい人生だ




↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。