FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

天国からのメール待ちながら

Posted by 飛呂人 on   0

受信ボックス

空っぽのまま

新着メール確認

あるわきゃない

僕はただの

通りすがり

誰からも

振り向かれない

あーあ

天国宛てのメールアドレス

知っていたらなあ

話したいことが

たくさんあるんだ

曼珠沙華の咲く頃

会えないかな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

旧友へ送る届かない暑中見舞い

Posted by 飛呂人 on   0

引き出しの中

溜まっていく

暑中見舞いはがき

今年も出し損ねた


懐かしさと

会いたさが

こみ上げる

7月の空


悲しいなんて

とても書けないし

寂しいなんて

絶対に言えない


去りゆく夏の空に

殴り書いた

寂しいよ

会いたいよ



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

僕はここにいるよ

Posted by 飛呂人 on   0

寂しいな

みんないなくなっちゃった

会いたいな

どこへいっちゃったの

ほら 僕は

昔のまんま

ここにいるよ


季節は移り変わっても

変わらない想い

胸の中にあるよ

あの日の記憶

持ち寄って

あの日の笑顔

見れたらいいのにな



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

空の上のアンタへバカヤロー

Posted by 飛呂人 on   0

駅前のビルのでっかい居酒屋で

度胸試しさといってカラオケしてたアンタ

あんまり歌が上手いもんだから

どっかの客にアンコールされていたね

俺たちまだ若かったし

怖いもの何もなかったし

酒をしこたま飲んでは

どんちゃん騒ぎばかりしてたね


アンタがいたから

今の自分がいる

アンタがいなくなったから

今の自分がいる

アンタに一度でいいから

もう一度アンタに会いたいな

言いたいことがあるんだよ

ありがとう

そして

バカヤロウ


つい最近

あの居酒屋のあったビルの前を通ったけど

もうあの居酒屋はなくなっていたよ

またひとつ想い出がなくなっちまった

アンタがまたひとつ想い出を

持ち去っていったんだね



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

会いたい会いたくない

Posted by 飛呂人 on   0

会いたくない

今は会いたくない

こんな姿で会いたくない

誰にも知られたくない



いつ会えるかな

もう会えないかな

自分次第だとわかってる

でもどうしようもない



こんなはずじゃなかった

いやこんなもんかな

誰も期待なんかしてやしない

最初からわかってた



目立たぬように置かれた公衆電話の

受話器に耳をあててみた

誰かの懐かしい声が

聞こえてくるような気がした



↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。
該当の記事は見つかりませんでした。