FC2ブログ

セピア通りの詩

社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。

昭和のともしびよ消えないでくれ

Posted by 飛呂人 on   0

一年もすれば

平成が終わりを告げる

平成ってどんな時代だったっけ

時代の波に翻弄され

思い出ひとつも浮かばない

遠ざかりゆく昭和のともしび

そのうち

平成レトロなんて言葉が

流行り出すのかな

今よりずっとずっと不便だった

懐かしの古き良き時代

昔は良かったなあって

言い合えるヤツらがいないことが

今は何よりも寂しくて悲しい

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


キミのいない殺風景な人生

Posted by 飛呂人 on   0

キミは

細く長く生きたいと願った

僕は

太く短く生きたいと願った

ここは

ふたりいっしょに

太く長く生きましょう

心に響いたキミの言葉が

今は切なく胸にしみる

今にも消え入りそうな

頼りない僕の人生

キミのいない

殺風景な僕の人生

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


変わりゆく風景の中の自分

Posted by 飛呂人 on   0

電車のドアにもたれながら

ぼんやり外を眺めてる

変わりゆく風景の中に

溶け込んでいない自分が映る

はじめて見たビル群に

心躍らせていた日は遠く


降り立つ駅は今も昔も

人人でごった返ってる

変わりゆく風景の中に

ふと甦ってきた記憶

そういえばこのあたりに

靴磨き屋さんが並んでいた


変わらないもの探すのは

容易なことじゃないよね

変わりゆく風景の中に

よろけながら歩く男

ガラスに写っていたのは

まぎれもなく自分だった

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


人生というドラマの中の共演者たち

Posted by 飛呂人 on   0

人の名前浮かばなかったり

体がついていかなかったり

歳は取りたくないもんだ

いつのまにかそんなセリフが

よく似合う年頃になってた

生きているうちが花って言うけれど

ほんと死んだらつまんないよね

何もかもすべて永遠に

消えてなくなっちゃうもんね

きっと僕は寂しくてたまんないな

だから時々でいいからさ

誰か僕のこと思い出してくんないかな

ひとりぼっちの今の僕には

叶わない願いかもしんないな

だけど僕はずっと忘れないよ

僕はきっと忘れないよ

人生というドラマの中で

輝いてた共演者たちのことを

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


過去の自分と未来の自分へ

Posted by 飛呂人 on   0

もしも18歳の自分に

声をかけるとしたら

何て声をかけてやろうかな

未来のこと教えたら

きっとがっかりするだろうな


ありきたりだけど

今を楽しく精一杯生きろって

言うしかないのかな

今を楽しく精一杯生きてきて

こんなになった自分が言うのもなんだけど


未来の自分よ どうか教えてください

のんびりすこやかに生きていますか

絶望感にのたうちまわっていますか

今の自分に未来はありますか

↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。


該当の記事は見つかりませんでした。