社会からはぐれてしまった孤独が好きな寂しがり屋の日記。日々生きる意味を探しています。 

愉快だったあの時代に乾杯!!

ビールがうまい季節に

アンタを想う

枝豆つまみながら

くどき上手を自慢する

稀代の好色男

おもろいヤツだったなあ

ゆかいな時代だったなあ

アンタとあの時代に

カンパーイ!!





↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

周回遅れのランナー

季節は足早に

僕の前を通り過ぎていく

それを呆然と見送るだけの僕は

まるで周回遅れのランナー

道行く人は誰も

見向きもせず僕を追い越していく

季節の中にうずもれた僕は

ただのよれよれの通りすがり

みんなの心の中に

僕はもう存在しないんだね

みんなの想い出の中に

僕はもう住んでいないんだね






↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

雑踏の中ひとり

雑踏の中

流されていく

いったいどこに

たどり着くのだろう

雑踏の中

飲み込まれていく

やがて存在すら

消し去られていくのだろう





↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

連敗更新中の僕の人生に喝!

やっと踏み出した一歩

待っていたのは

強烈なカウンター

なすすべもなく

膝から崩れ落ちる

でもまだ

死んだわけじゃない

いつか絶対

弱者の強さを見せてやる





↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。

ドロップアウトからの復帰は並大抵じゃない

どうもお久しぶりです

また厄介になります

飛び込んだ社会は

ブラックの匂いプンプンの

町のはずれの大工場

規則正しいリズムを刻む機械の音

黙々と12時間のハードワーク

口の聞き方を知らない若造に

知識ばかりを振りかざす威張り腐ったオヤジ

現実に打ちのめされて現実を思い知る

社会はもう自分を必要としていなかった

とても勉強になりました

顔を洗ってまた出直します





↓ランキングに参加しています。応援していただけたら幸いです。